美容ダイエッター鈴木美智のプロフィール

 ご挨拶

 

初めまして。
美容ダイエッターの鈴木美智と申します。
私のプロフィールのページをご覧いただきありがとうございます。
私は現在「美容ダイエッター」として、主に40代、50代女性の体形の変化でお洒落を楽しめていない方や、長年のコンプレックスを解消していつまでもお洒落を楽しんで輝く人生をと願う女性に「美容ダイエット」のプログラムを提供しています。

これまで数多くの方々に
「きついトレーニングや食事制限をしなくても痩せて、周りから変わったと言われて嬉しい」
「今まで、何をやってもあまり変化を感じなかったけど、一回で見た目が変わるのが嬉しい」
と喜んでいただいております。

美容ダイエットとは

私が考案した、美容ダイエットはただ痩せるのではなく見た目に美しく健康的に痩せるダイエット法です。
骨から体を整え、体の悪い癖を正し、肩こりや腰痛など痛みからも解放される機能的で美しい体を作っていきます。
しかもきつい運動もきつい食事制限もなく、リバウンドもしにくく、まさに理想的なダイエットだと自負しております。

ですが、このメソッドを完成させるまでの道のりは平坦ではものではありませんでした。
私のプロフィールは、まさに「美容ダイエット」にたどり着くまでの苦悩と格闘の歴史でもあります。

6歳で「見た目」がよくなりたいと切望する

私は6歳で尋常性乾癬という病気を発症しました。免疫異常の病気で赤い発疹の上に、銀白色のフケのようなものが付着し、ポロポロとはがれ落ちる皮膚の病気です。頭の先から、足先までその症状はでましたので中学生に上がるまで治療や検査のため大学病院に通院しました。
ボロボロになっている肌を見られたくないので、夏でも肌を隠す服を着たり水着になれなかったり、いじめられたこともありとても窮屈な思いをしていました。

そんな経験から子供の頃より「見た目」の大切さを感じていました。これが今の仕事の原点になっています。

中学にあがるころには、幸いにも病状は治まりましたが今度は自分の顔や体形にもコンプレックスを強く感じるようになりました。

男勝りな体育会系女子でしたので人と比較しては自分の容姿に増々コンプレックスを抱くようなそんな学生時代を過ごしていました。

社会人になって「見た目」を克服しようとするも…

 

社会人になってからはファッション関係の仕事に就きましたが、人間関係や仕事のストレスで入社から3ヵ月で10㎏太り増々コンプレックスが増大していきました。

20代は給料のほとんどをファッションや、化粧品、ダイエット関連のもの、エステ、補正下着などに費やしていました。

その分食費を減らし一時期菓子パンだけで過ごしたり、仕事とバイトを掛け持ちもしてきれいになるための資金を作っていたくらいです。

今となってはダイエットと美容にいくら時間とお金をかけたかわからないくらいですが、エステだけでも100万円以上は費やしていましたがどれも自分が望む成果は得られませんでした。

ステロイドの薬害で入院

そんな日々を送る中、持病である尋常性乾癬が社会人になってから悪化し、町医者で処方されたステロイドを常用するようになりました。

約7年間ステロイドを使い薬が効かなくなるにつれてどんどん強いステロイドを処方されるようになり、その結果体が壊れてしまい大学病院に緊急入院をすることになりました。
約1か月半集中治療を行いなんとか病状を抑えることができました。

入院を機に、見た目がこんなにまで自分の人生を左右するものであることを改めて強く感じました。
病状が治まり、私の肌は普通の人と同じになった。じろじろ見られることもない。

そう思うだけで自分に自信がつき何でもできそうな気がしました。

人は見た目じゃない中身だと昔から言われていますが、実際の世の中はそうではないのです。私は幼いころからそれを身をもってそれを経験してきました。

「見た目」の大切さ

外見をよりよくすることは、人生の質を上げる手段である。そう思った私はまずメイクの勉強を始めました。
最初は自分のためでしたが、自分と同じような悩みがある人のために力になりたい。そう思うようになり、メイクサロンに就職。店長として日々奮闘しながら8年間勤めました。

その後独立しましたが、メイクだけでなく体形などのコンプレックスも同時に解消できればと思い
エステサロンに就職。

痩身エステやリンパマッサージ、加圧トレーニング、骨盤矯正、小顔矯正すべてを担当しました。毎日多くのお客様を対応させていただき、分刻みで施術やトレーニングを行っていましたがお客様から多くのことを学ばせていただきました。
そんな中お一人お一人をしっかりとサポートしたいと独立を決意しエステサロンを1年半で退職。

その後さらにスキルアップのために最新の美容矯正法を学び、サロンをオープンしました。

結果にこだわり続け勉強の日々

100人いたら100通りの体があり、どれも一つだけでは私の理想は実現できないという壁に何度もぶち当たりながら女性らしいきれいな体作りには足りない部分もありました。

体作りに妥協をしたくなかったので、自分自身で効果を試すために一流のパーソナルトレーナーをつけて実際にウエィトトレーニングを受けたり、パーソナルでピラティスも受けました。

そして私の目指す「一生ものの機能的で美しい体」を実現するために、多くのセミナーを受け勉強してきました。

一番の課題であった、体力や筋力のない女性でもきついトレーニングをせず最短で効果の出す方法。
きついトレーニングはそれなりの効果がでますが、続かない方が多いというデメリットがありました。

だったら「融合させられればいけるかもしれない!」と思い
足したり、引いたり、組み合わせたりを繰り返しながらメソッドを作ってきました。

食べるダイエット

そしてもう一つの大きな課題である食事。

トレーニングや美容矯正をしてもやはり食事が改善されないとお客様が望むスタイルにはできません。
一般的な、糖質制限やカロリー制限はストレスで体調を崩したり、肌荒れ、生理不順などのホルモンバランスが乱れてしまいリバウンドのリスクも非常に高いので、独学で栄養学を勉強し食べて痩せる方法を学びました。

栄養バランスや食べ合わせを知ることで、ダイエット期間後も引き続き実践してもらいやすくリバウンドのリスクを減らすことができます。

ようやく完成

自分自身の体でも体感しながら、試行錯誤を繰り返し私が求めてることが実現できました。
そのとき私は40代になっていましたが、それでも私が求めていた理想の見た目にかなり近づくことができました。

私の美容ダイエットはこれだけの経緯とこだわりを経て完成しました。
そしていまもなお進化し続けています。

「美容ダイエットは」私の想いが詰まったメソッドです。
それを今、もっとたくさんの女性に知っていただきたいと思って活動しています。

あなたにお伝えしたいメッセージ

人はいくつになっても変われます。
私自身がコンプレックスの塊から、あらゆることを経験し自分磨きをあきらめず続けた結果今があります。
そして私のサロンにいらっる方全員が何かしらのコンプレックスを持っています。

そのコンプレックスを自信に変えて、今まできれなかったファッションにチャレンジしたり、人生初のビキニを着れるようになったり、婚活が上手くいったりと、嬉しいお声を多くいただいてきました。

今からでも遅くはありません。
40代でも50代でも20代の時よりも健康で

美しい体をつくることができます。

しかも私のメソッドであれば、無理をしなくてもいい。

ぜひ、あなたと出会えますことを心より楽しみにしています。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

Copyright© 美容ダイエッター 鈴木美智 , 2018 All Rights Reserved.